汎太平洋の鐘

今朝も、なかなか起きられない。
なので、モーニングならぬ、ブランチになってしまう。
でも、元気の素ステーキだ!
231229ビーフステーキ


ところで、約1ヶ月ほど前(11月23日)に、文京区の源覚寺(こんにゃく閻魔)の記事を書いた。
その時気になっていた、汎太平洋の鐘が、除夜の鐘として突くことが出来るそうだ。
231229源覚寺除夜の鐘の集い

そして突く鐘は、汎太平洋の鐘。
231229汎太平洋の鐘

ところで、この汎太平洋の鐘って、どんな謂れがあるのだろうか?気になったので、検索してみた。
『この鐘は元禄3年1690年に完成、昭和12年(1937年)に当時日本領だったサイパンの南洋寺に搬出され、サイパンの人々に時を告げる鐘として使われていた。。。。。。第二次世界大戦が勃発し、サイパンは戦禍に飲み込まれ、この鐘も行方不明になっていた。しかし戦後の1965年に米国・テキサス州にてこの鐘が発見され、その後、1974年になってこの源覚寺に戻って来た。。。』
やはり、この鐘も戦時下をさまよったのだ。
なので、この鐘の隣に“学徒出陣の碑”もある。

そして、新入社員当時、よく食べに行っていた、35円のラーメン屋。。。もう無いとは思っていたが、やはり無い。(お店自体がない。)
それで、その何十倍も払って(と言っても、今では当たり前の料金だが)、酸辣湯麺を食べる。
231229酸辣湯麺

これ、見た目は悪いけど味は私好み。凄く酸っぱい!^^

今日の散歩もこれまで。
暮れの雑踏は疲れる。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

無知な人間ですので、「汎太平洋の鐘」については全く知りませんでした。
悲劇の歴史の真っただ中にあって、この鐘自身も数奇な運命をたどっていったのですね。
激戦地サイパンでのおびただしい数の戦死者のことを思い、あらためて平和な時代に生きていることに感謝の念がわいてきます。

年末

おかしな気温に体調も安定しないのでしょうか?
無理の無い様にお過ごし下さいね。

私の父も南方で終戦を迎え、
戦死の知らせの届いていた自宅に帰ったのは随分後だったと、
そんな戦争の記憶も薄れて来たこの頃です。

外国の戦場をニュースで見て、まだ、こんな事してる人間に呆然!
生かされていない体験です。
少しでもマシな世界になる様に、声を挙げていたいですね。

ぼちゃ様

大きな梵鐘が国を転々とするなんて奇跡ですね。

梵鐘は好きです。多くの人の思いを響かせます。

Re: 声なき声 さま

コメントありがとうございます。

こんにゃく閻魔が、目の悪いお婆さんを助けた、と言うのは知っていたのですが、この「汎太平洋の鐘」については、私も全く知りませんでした。
たまたま、この源覚寺をお参りして、謂れを調べて、知りました。
サイパンでは、若い学生さんはじめ沢山の人が亡くなっていますね。
今の世に生きて、改めて幸せを感じます。

Re: マーニ  さま

コメントありがとうございます。

暖かな年末ですね。(陽気が変だと、地震でも起きるのじゃないかと心配です。)

まあ、マーニさんのお父様も、南方での方の戦地に行かれていらっしゃったのですか?
(私の伯父にあたる人も、学徒出陣していて、戦地で亡くなったようです。)
ええ、人間て愚かなもんですね。未だに地球上では、戦争をしています。あちこちで、数えられないぐらい。。

Re: sion  さま

コメントありがとうございます。

いろいろな除夜の鐘がありますね。
この鐘のように、国を転々として、いろいろな人が聞いていた鐘。
除夜に突きに行くことは出来ませんが、この話を知って、今年の除夜の鐘は心して聞くことになるでしょう。


04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR