日比谷公園へ

あちこちで、紅葉の頼りを聞く今日この頃。
ビル街の中の、日比谷公園の紅葉はどうなっているのか?出かけてみる。

ビル街から、公園に入る。(わかりやすい景色だ。)
211116日比谷公園後ろビル街

でも中の方へ歩いていけば、癒しの景色に。
211116日比谷公園2

こんな面白いものがいくつも無造作に置かれている。
石貨(南井太平洋のヤップ島で使われていた石のお金。大正13年ごろには1,000円ぐらいで使えたとか。)
          ↓
211116日比谷公園石貨

南極の石( 南極昭和基地の近くの山で採集されたもので、重さ は150キロあるという。)
          ↓
211116日比谷公園南極の石

ランチは、公園内の松本楼でカレーを食べる。
壱岐牛のカレーだ。
211116松本楼壱岐牛のカレー

外のテラス席を希望したら、40分ほど待たされた。(それほど人気。)
211116松本楼公孫樹の木のテラス席

大きな公孫樹の木の下、気分が良い。


スポンサーサイト



10 | 2021/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR