お酉さま~浅草へ

昨日のお酉さまの続きで、お土産をぶら下げて、浅草へ向かう。

お酉さまへ向かう、四方八方からの道には、屋台がずらり。
211121お酉さまの屋台

匂いも良いし、食べたいのだが、じっと我慢をして、ひたすら歩く。

浅草も混んでいる。
ビックリしたことには、花屋敷が行列を作っている。@@
211121花やしき前も行列

花やしきは、1853年開園、(第二次世界大戦の影響で一度取り壊された後、1947年に再開園した)遊園地だ。

そして、木馬館も健在。(入口の前で、子供に竹とんぼを教えているおじさんがいる。)
211121浅草木馬館前竹とんぼ

こちらも歴史のある、(今は)大衆演芸場だ。

浅草の食べ歩き名物は、(私が食べ歩きしたものだけ)肉まん、メンチ、メロンパンと言うところだろうか?
で、こちらがメロンパンで有名な花月堂。 相変わらずの行列。
211121浅草メロンパン屋花月堂の行列

そろそろお昼を食べないと。。。
ふと見ると、稲庭うどんのお店が目に付く。
(佐藤要之助の稲庭うどんは、何回か入ったことがあるのだが、このお店は初めてだ。)
211121浅草浜新

(カウンター5人)、小上がり(3~4人)しか入れない、小さなお店だ。
取りあえず、稲庭うどんランチを注文する。
211121浅草稲庭うどん

麺が、佐藤要之助のとは違うが、美味しい。麺が細いし、のど越しが違う。
で、お店の人に聞いてみると、やはり違うという。有名どころがいくつかあって、こちらお店のはxxxxだという。
(聞いたけど忘れた。。。ボケた!)

今日も又、亀十をのぞいてみる。
やはり行列が出来ているので諦める。

今度浅草に来るのは、羽子板市の時かな~?


スポンサーサイト



10 | 2021/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR