通院の帰りに湯島聖堂へ

今日も通院。

今日は、いつも以上に混んでいる。(と、看護師さんも言う。)
検体検査が終わって、診察までの間、かなりの待ち時間があるとのことで、「お昼を食べてきても大丈夫ですよ」と、看護師さんが言ってくれる。

院内レストランで食べようとしたが、ここも待ち時間50分ほどだと(パネルが)表示されている。@@
かと言って、外に食べに行っているのでは、ちょっと時間が足りない。
朝食を食べてないから、後でゆっくりとはいかない。お腹がぺこぺこ。
仕方がないから、スタバーのパンとコーヒーを買って、車の乗降場所の隅の椅子で食べる。
(ここですら混んでいて、座れたのは運が良い。)
211203ホットドック&コーヒー

時間ギリギリに待合室に戻ると、今度は殆ど待たないで呼ばれる。(セーフ。)
こんなことなら、もうちょっと我慢して、どこかでゆっくり食べればよかった。

今日はまだ日が高いし、温かいので、湯島聖堂へ向かう。

昌平坂を下っていくと、聖橋下の紅葉が綺麗だ。
211203聖橋脇の紅葉

先ずは、入徳門。
湯島聖堂で唯一の木造の建物だそうだ。
211203湯島聖堂入徳門

更に、杏壇門。
絵馬は勿論、学問成就を祈願してのことだが、湯島聖堂の絵馬は『合わせ絵馬』になっている。
211203湯島聖堂杏壇2

そして、大成殿(孔子の正殿)。
孔子の他、孟子・顔子・曾子・子思の中国「四賢人」が祀られている。
ここは、土、日、祝しか開いてないとのこと。残念。
211203大正殿

まだまだ広いのだが、真っすぐにざっと歩く。
丁度紅葉が綺麗だった。


スポンサーサイト



11 | 2021/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR