ペイオフ対策の名残り

1997~98年に、大手金融機関が連鎖的に経営破綻したことは覚えているだろうか?
あの時代会社員だった私達同僚は、預金を守るため、ペイオフ対策に動いた。
保護される限度額(1,000万円)を超える預金を、1,000万円以下づつ別の銀行へ預金を移した。

そんな時作った通帳が、今終活をしていて出てきた。(こと通帳は、少額ではあるけど。)
少しでも勿体ないので、ATMで、下ろそうとしたら、『お手続きできません』と画面に表示された?
もう下ろして使っちゃのかな?と思ったが、一応通帳記入をしてみると、残額がある。@@

で、窓口で聞いてみる。
窓口職員の話では、「ATMでおろせるのは10万円が限度です。もし下ろすならば、身分証明書と印鑑を持って窓口で手続きしてください」と言われる。
(銀行印持ってないし、今10万下ろして残りの数万円をまた明日以降下ろしても良いのだが。。。。)

ATMで下ろせる限度額は、50万円だとばかり思っていたのだが。。。どうも、銀行によって額が違うらしい。
こんなこと、知らなかった。。。

今日も、ランチは大戸屋だ。(3日連続。)
今日はサバの味噌煮。
220908鯖の味噌煮定食大戸屋の

メニューの写真によると、鯖の味噌煮の横に、ほうれん草のお浸しが付いていたので、外してくださいという。(食べれないから。)
その代わりに、(有料だが)お味噌汁をたっぷり野菜の麦味噌汁の変えてもらう。


スポンサーサイト



08 | 2022/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR