東京旅行②

皇居前の和田倉噴水公園にあるスタバーをでて、徒歩で大手町の“星のや東京”に到着。

入口を入ると、下駄箱がずら~と。(勿論、係りの人が仕舞ってくれるのだが。)写真が無くてすみません。
正面には季節の花が活けてある。(写真の写りが悪いが、梅と椿だ。)
230206星のや玄関の花

フロントロビーは2階だ。
ロビーでは琴の演奏をやっている。(バックに向かいのビルがあるのも面白い。)
230206星のやロビー

そして、“お疲れ様”のお茶とお菓子(うぐいす餅かな?)。
23020星のや到着時の和菓子

チェックインして、部屋へ案内をしてもらう。
(エレベーターキーは勿論ピッピッだが、宿泊する部屋の階と共用部分だけしか、止まらない記憶装置が付いている。)
そして途中、各階にあるラウンジの案内。
コーヒー紅茶などの飲み物、冷蔵庫内に飲み物、お菓子など置いてあるが、全て無料とのことだ。
230206星のやラウンジの冷蔵庫

230206星のやラウンジのお菓子

お部屋は各階に6室づつ。ピッピッとして中に入ると、広~い。いったい何坪あるのか?
TVがないと思ったら、TVは壁の中に入っている。@@
お風呂は、ボタン一つで、曇りガラスにらるのだが、このお風呂は勿論使うことはなかった。(温泉が、24時間は入れるので。)
230206星のや浴室

部屋の障子を開けて、ベランダ感覚のそとにでると、この夜景だ。(ちょっと怖いかも。)
230206星のや部屋からの夜景

温泉に入る前に、ちょっと一杯。田楽のおもてなし。
(私は勿論ノンアル。)
230206星のや田楽&一口

早速、屋上階の温泉に行く。(お風呂の混雑状況は、QRコードで見ることが出来る。)
温泉は、地下1,500mから噴き出る天然温泉“大手町温泉”だ。(塩分が入っている。)
普通のお風呂から、カーテンを開けて洞窟の中へ入る(感じ)と、露天風呂。
露天風呂と言っても周りは壁だ。
天井に四角い空だ。(そう、東京には空がないのではなく、東京の空は四角だから。。。@@)

さてさて一服して夕飯へ。(デラックスな夕食を予約して貰っている。)
夕飯は、地下の個室だ。
食事処に入る前のスペースに、石と、地層のオブジェが。。。
230206星のや地下地層の壁

お食事は、豪華なので、又③へ続く。。。

スポンサーサイト



01 | 2023/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR