巣鴨寄席へ

今日は巣鴨の寄席に行く。
月3回のうちの2回目だが、いつも2回目が一番空いているとのことだ。

ランチを、この寄席の近くのパン屋のレストランで食べることにする。(パン屋だから、パンが食べ放題なのだ。^^)
今日のランチ(税込み900円)を注文する。
230216巣鴨タカセの今日のランチ

手前がささみのフライ、左はお魚のムニエルだ。(パンは、このお料理が来る前に、1個食べ終えている。@@^^)
やっぱり、揚げたてのフライは美味しい。😋(盛り付けも、奇麗に盛ってある。)

結局、パンは5個ぐらいは食べたいと思っていいたのだが、お腹がいっぱいになってしまって、3個しか食べなかった。残念。@@

食べ終えて、寄席に入ると、何と二番太鼓が“ステツク天天、ステツク天天”となっているではないか。(゚д゚)!
(開始時間を30分間違えていたのだ。)
慌てて、木戸銭を払って座る。
(で、飲み物はココアを注文したが、写真を撮る暇はなかった。)

今日の演目は、“錦の袈裟”・“二階ぞめき”・“付き馬”と、吉原を話題とした古典三題だ。
テンポがよくて面白かった。

帰りに、とげぬき地蔵(高巌寺)による。
寒いからか?お参りする人は少ない。
230216高巌寺

洗い観音を洗っている人もいない。
230216高巌寺の洗い地蔵

洗い観音の隣にも、ちっちゃなお地蔵さんが並んでいる。
230216高巌寺の子供地蔵達

最近、この地蔵通りには八百屋さんが沢山できるようになった。
私も、そのうちの1軒に寄り、フキノトウと、スナップエンドウを買って帰る。
春がやって来た!

スポンサーサイト



01 | 2023/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR