災害時食品を試食

朝食は、フルーツトーストだ。
2402016フルーツトースト

使った食パンは、先日ブロガーさんが、“親切な運転手さんが、「白いお皿の会社」のトラックを運転したいたということで、パンを買うならこの会社!”と書かれたあったので、私も共感してその会社の食パンを買ってきた。)

朝食後、災害食品の整理をする。
買うだけじゃだめ。いざと言う時の使い勝手はどうか?味はどうか?試しておこう。
先ずは、保存5年のスパゲッティ。
2402016災害用ナポリタン

袋ごと、お湯で温めるかレンチンすると書かれた有った。
(停電したら、レンジは使えないだろうから、取りあえず、お湯で温めてみる。)
この絵の様に具は入っていない@@ので、今回は、自分で具を足す。
2402016災害用ナポリタン出来上がり

麺は、ロメスパのような感じだが、味は良い。
でもやはり、お湯を沸かすということは、難しい感じがする、やはり、乾パンとか缶いりパンの方が良いような気がする。

そんなことをしていると、リハビリへ行く時間になったので、今日はこれまで。

リハビリへ行くと、「2回目の圧迫骨折のリハビリが、今月で健康保険を使っての治療は切れる」と言う。
もうそんなに経つのか、だいぶ良くはなったが、完治と言うまでにはいってない。
あとは自費でしてもらうか?筋肉運動具を使って自分でするかだ。(これは健康保険が使えると言うが。。。)
やはりマッサージが無いと、あまり進歩がない気がする。
あとは、又別の骨が折れれば、健康保険を使えるが。。。(゚Д゚;)
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

災害用の食品も試してみないとわかりませんね。
火を使わないでそのまま食べられるものが
よさそうですね。
私は缶詰とお粥とビスコや乾パンくらいです。

この間、リハビリが始まったと思っていたのに
5か月経ったのですね。

私は再度リハビリをしてもらおうと思ったのですが、
「こんだけ良くなったのですからリハビリは
いりません」と医師に断られました。
嬉しいやら悲しいやら・・・
お互いに後一歩なんですね。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

記事を読ませていただいたおかげで、わが家での災害時備蓄食品のことを思い出しました。
といっても、以前に住んでいた戸建の家でのことで、阪神淡路大震災のときに用意したものの、すっかり記憶から飛んでしまっていました。
30年前のものですから、食べられるかどうか不安です。
「喉元過ぎれば熱さ忘れる」の言葉を、今さらのように思い浮かべております(汗)。

そんな!

次の ” 骨折 ” があれば、、なんて!
恐ろしい事です。
先ずは、自費でマッサージは続ける方が良いと思います。
筋肉運動の器具を使い続けるのは、中々難しい様です。

世の中には ” 三日坊主 ” が沢山いる様です。
リハビリで御願いするのが一番ですね。

非常食!
種類も沢山出ていますが、作り方、試して置かないとイケマセンネ。
私も期限の切れるモノ、火を使わない調理でどれだけ食べられるか?
” 冷御飯 ” の試食頼まれています。

もう、少し温かく成ったらやってみたいと思います。

No title

非常食  ここの町会でも賞味期限が近ずいた町会で管理してる非常食を欲しい人に配布することがあるの。私もひじきの炊き込みご飯と水をもらいました。ご飯のお味を試したところ、何もなければ食べるかもしれないけどという感じ、2階のブラックさんも沈黙でした。賞味期限までもう少しあるので捨てないでしまってあります。
別の骨が折れればなんて冗談にも言わないでください。

No title

災害時の保存食の味は口に合わないものもあり、事前に試食をしておくことは大切だと防災士さんも言っておりました。
春のパン祭りでもらえる白いお皿、一度も応募したことありませんが、創業200年の歴史あるフランスのガラスメーカーの製造と聞いて欲しくなりました。
さっそくどちらも試されたとは 『思い立ったが吉日』 ぽっちゃりさんのためにある言葉ですね。
別の骨が折れればと、ジョークも抜群です。

No title

こんにちは♪
いえいえ ぽっちゃさま
別の骨折れたら 大変ですがな(*´ω`*)
(ジョークの範囲内です(笑))
健康保険を使っての治療って期限があるのですね
知りませんでした
災害食品 乾パンや缶入りのパンやケーキ 
そのまま食べられるものがいいですね
5年保存のナポリタン(*^-^*)
中身は麺だけ 具材ナシなのですね
ちょっと寂しい~
ウインナー 一本入れてほしいかも(*^-^*)

Re: ぶーちゃん  さま

コメントありがとうございます。

ええ、災害が起こると、電気とか止まってしまいますからね。
そのまま食べられる物でないと意味がないですね。
このパスタ、いくら5年保存かでもレンジとか、茹でるとかでは。。。
缶詰は、良いですね。(殆どがそのまま食べられる。。。)
(水導水は、ぶーちゃんに教えて頂いたように、「水道水」保存してあります。(''▽`)ありがとう☆)

はい、リハビリ、もう5ヶ月経ちます。
あらら、ぶーちゃんもリハビリ、もう止められるのですか?
確かに、何時までも頼っていてはいけないのかもしれませんね。
はい、もう少し経てば暖かくなるから、それまで。。と思っていたのですが。。。

Re: 声なき声 さま

コメントありがとうございます。

ええ、仰るように「喉元過ぎれば熱さ忘れる」で、私も、大地震があると慌てていろいろ揃えるのですが。。。
今回も、能登地震で又目が覚めた如く、備蓄食品に目が向きました。
以前から、やれヘルメットだの、やれ懐中電灯だの、と揃えてきましたが、非常食はただ単に置いているだけ。。。
これでは、いざと言う時慌てるだけだと、気になりました。

え?@@30年前の食品ですか?骨とう品ですね。^^

Re: マーニ  さま

コメントありがとうございます。

何と、“次の骨折”は既にありましたからね。
(第三腰椎のリハビリ期限過ぎたら、第四腰椎を圧迫骨折。@@)

はい、やはりしっかり治しておかないと、今度は第五腰椎を?では困りますからね。
自分で、器具を使ってやるのは、どう考えても私には向きません。(ずぼらですから。^^)
自分で出来るぐらいだったら、遠くまで行かなくても近くのチョコザップでも良いかも?@@^^

え?“冷ご飯”ですか?確かに、冷たくてもご飯になっていれば、そのまま食べられますね。
(昔、冷や飯にお水をかけてサラサラなんてことがありました。)
火を必要としない非常食は重要だと思います。

Re: さえないばあさん  さま

コメントありがとうございます。

ええ、賞味期限が切れるほど災害が無かったということは、よかったですね。
配布された災害食品を食べながら、そう「良かった」思いたいです。
配布して、火を使わないで食べてみて、感想を今後の役に立てることも必要でしょう。
非常食品て、意外と火が必要だったり、手間がかかったりするものもありますからね。
やはり、乾パンて凄いと思います。

Re: ライラ  さま

コメントありがとうございます。

今はグルメの時代ですから、災害食品も美味しいものを。^^

え?“白いお皿”って、そんな有名なメーカーさんが製造しているのですか?知らなかったです。
このパン屋さん、本当にシャイなのですね。
(暫くは、このパン屋さんのパンを食べて、応募しなければ。。。^^)

全く、何事三度と言いますから。。
最初は、第三腰椎、二回目は第四腰椎、そして次があったら第五腰椎でしょうか?@@
(腰椎って、第一~第五まであるそうです。^^)

Re: sheep☆  さま

コメントありがとうございます。

ええ、前回も(第三腰椎)リハビリを健康保険で延長するなら、別の骨でないと。。。と話していて、
そうしたら、本当に隣の骨(第四腰椎)を圧迫骨折して、、、(これ噂をすれば影って言うのとは違いまうよね?^^)
たぶん次は第五腰椎かと。。。(゚Д゚;)
(でも第六腰椎と言うのはないそうです。@@^^)

健康保険のリハビリって(特別の理由がない限りは、5ヶ月か、150日のどちらかなのです。)

災害食品は、仰るように、そのまま食べられる物でないとダメですね。
このナポリタン、具がない以前に、(火を入れないと)このまま食べる事は出来ません。
(多分、火を入れないで食べると、靴紐を食べているような感じでしょうか?@@)
ええ、乾パンや缶詰の方が遥かに役に立ちますね。
04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR