暮らしを応援! TOKYO元気キャンペーン

ニュースにも出ていたので、ご存じの方も多いかもしれませんが、昨日(令和6年3月11日)から、『暮らしを応援!TOKYO元気キャンペーン』が始まったので、早速確認。
240311東京元気応援キャンペーン3

大雑把に内容を見ると、キャンペーン期間中(令和6年3月11日~31日)に、対象のQRコード(auPAY(コード支払い)、d払い、PAYPAY、楽天PAY(コード・QR払い))で決済をすると、10%のポイント(上限3,000円)還元があるということだ。
QRコードを4つ使えば、上限は12,000円になる。)
240311東京元気応援キャンペーン2

そしてこのキャンペーンの還元対象者は、都内在住者(都民)でなくても対象になるということだ。
240311東京元気応援キャンペーン4

TVを見ていたら、お買い物や飲食をする人が、東京へ来てこのキャンペーンを使っていると言っていた。@@
そんなに東京へ人を集めなくても。。。
スマホを持ってない人は『暮らしを応援してもらえないの?』かな?

この予算額は100億とのこと。
どうも、素直に受け取れない部分があるのは何でだろうか?
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちはー!

いや~~20日間の間に地方から東京に行くってのも
案外、敷居が高いと思いますよ~。
しかもスマホを持っていて、QRコードを使えないダメとなると…
お年寄りには結構厳しいんじゃ。
今日病院でフリーWi-Fiが出来るようになっていたので、
QRコードで接続したんですが、前の席のおばあちゃんが
やり方がわからないと言うのでマクタロウがやってあげてました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: マクノスケ さま

コメントありがとうございます。

ま、各地でこのようなキャンペーンをやっているようですが。。。
東京では、100億もかけて、スマホを使えない人を差別しているような感じがしますね。
これじゃ、消費税を無くした方が、平等のような気もしますね。

そういえば、私の通っている大学病院も、フリーWi-Fi入っていて、待ち順番はスマホで見るようになっているのですが、心なしか最近は、お年寄りの患者さんが減ったような。。。😲

No title

いろんな地域で同様のキャンペーンが行われています。
景気浮揚のための消費刺激策としては効果が期待できるかもしれません。
しかし、税金を使ってQRコードのユーザーにのみ特典を与えるという手法には、公平性の点で大きな問題があると思います。
私は冷ややかな目で見ておりますが(汗)。

Re: 声なき声  さま

コメントありがとうございます。

ええ、能登半島地震の支援キャンペーンも始まりましたね。
申し込みが殺到し、予約したもの(最初から売るつもりで予約したのか)を、儲けて売る人まで出ているとか?
考えさせられます。

TOKYO元気キャンペーンもそうです。不公平です。
(QRコード決済が出来ない人は、元気にならなくても良い?)
これなら、消費税を止めて欲しいと思うのももっともな話です。


04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR