繁華街を避けて散歩

ブラブラ散歩をしていいると、何と“善光寺”が?
240413小石川善光寺4

善光寺って。長野じゃないの?

もう一つの門に言って見ると、“徳川家康公生母於大の方の念仏寺”と書かれたのぼりが立っている。
240413小石川善光寺3

徳川家康は、生母於大の方を伝通院に葬るとともに、念持仏を安置する寺を別途設けた。
それが、このお寺だそうだ。
もともとは、“縁受院”という名称だったが、明治になり伝通院から独立して、長野県の善光寺との関係を深め、その後「善光寺」と改称したそうだ。

今日は、のんびり歩き、ランチはドリンクだけですませた。
で、夕食を早めに食べる。

ここも始めて入るお店。中華屋だ。
そして初めて聞く、チョンファンなるものがメニューに載っているので注文する。
240413香港市場のチョンファン

見た目、蒸し餃子のようなのだが、外側が米粉を使っているそうだ。
左2本がエビで、右がチャーシューだ。(2種ミックスのメニューはないが、作ってもらう。^^)
これ、食感が面白い。

次に、葱チャーシューを注文する。
これ美味しい、ビールのあてにはピッタリだ。(ビールと言っても、オールフリーだけど。^^)
240413香港市場の葱チャーシュー

そして、春巻きを注文する。
中味は、エビとキクラゲだ。
240413香港市場のエビ春巻き

この中華屋も、店員はみんな中国のひとだが、日本語ペラペラで(客の身になって)親切だ。お値段もまあまあだし。
昨日の中華屋も中国人だけでやっていて美味しかったし。。。
これでは、日本の外食産業はうかうかしていられないのでは?
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

東京に善光寺があるとは思いもよりませんでした。
由来を知ると合点がいきますが、なかなか面白いものですね。
おそらく名前に惹かれてお参りにやってくる人は多いことと思います。
 
中国出身の人がメインでやっている中華料理のお店は、私も何回となく寄っています。
レベルの差はあっても、ほとんどの中国人スタッフは日本語を流ちょうに話します。
ただ、ちょっとした所作に、日本人ならやらない動きを見ることがあって、やはり違うものだと感じることがあります。
日本のお店は過剰サービスなのかもしれませんね。

No title

善光寺と名乗るお寺は全国に119もあるっていわれているんだそうです。
善光寺という名を見ると嬉しくなってきます~(^^♪
今日の中華料理屋さん、凄く美味しそうですね!
米粉で包んで蒸したのも大好きで必ず食べていました。
春巻きもエビのプリプル感とキクラゲのコリコリ感がすごく美味しそう。
真ん中の葱チャーシューですが一度も食べた事がありません。
どんな味がするのかとても興味があります(^^♪

No title

中華料理はやっぱり中国の人が作った方が美味しいかな??

Re: 声なき声  さま

コメントありがとうございます。

はい、私も「善光寺?」と言う名前に惹かれて、善光寺坂を上って行きました。

そうですね、中国の人は日本語が上手ですね。(ま、日本で商売するには必要ですからね。)
ええ、おかしな態度が見られることも多々ありますが、マニュアルで動いている日本人アルバイトもどんなものかと。。。
ましてや、最近ではロボットが対応してくれますから。@@

Re: みのじ  さま

コメントありがとうございます。

まあ、善光寺さんてそんなに沢山あるのですか?みな門下ですか?@@
それじゃ、近くで間に合うこともあるでしょうから、良いですね。^^

ええ、この中華屋さんいろいろ支店があるそうですが、メニュ^は店舗によって違うそうです。@@
(そういうのも珍しいですね。)
ええ、ビーフン系も美味しいですね。
春巻きも、葱チャーシューも、ちょっと台湾ぽい感じもしました。
リピありです。^^

Re: 自遊自足  さま

コメントありがとうございます。

そうですね。中国料理って、強い火力で思いっきり作った方が美味しいような気がします。

04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR