浅草へ

浅草へ行く。
電車を降りて、浅草寺への近道(地下道)を行く。
(昼でもちょっと怖い感じ。)
211112浅草寺への近道

仲見世の人出はこんな感じだ。まあまあかな。
211112仲見世の人通り

本堂をお参りする人も、列をなしている。
211112本殿をお参りする人

本堂前で、ちょっとびっくりな和服を着た女性を見る。
211112モダンな和服?

レース地の和服(今流行っている)なのだが、随分モダンだ。ま、この方が歩きやすいかも。

仲見世通りの1本隣の道を歩くと、(昔、母とよく入った)梅園(甘味処)があるので、寄る。
このお店の客は中年女性と高齢のご夫婦で結構満員。

田舎しるこを食べる。
211112梅園の田舎じるこ

昔と変わらない味だ。

雷門を出て、お土産に、亀十のどら焼きを買おうとすると。。。長~い行列。
30分以上は待つというので、今回は止める。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

仲見世の和服の人 大人でもこんなの着る人いるのね
七五三の子供があんなふうなの着てるの見たことあるけど
私だったらああいうの選ばないなと思いながら見てたの
レンタルの和服なんでしょうね 若さそのものって感じです

No title

浅草ってまだ行ったことがないんですよね~ 一度は行って見たいんですけどね。なかなか機会が無くて・・・・

さえないばあさん

コメントありがとうございます。

レンタル着物、借りているのは、(一時は外国人の人が多かったようですが、)今は、外国人ではなく日本人が殆どです。
着ている着物も、いろいろです。
今の流行は、レースの着物のようです。(レースで出来た着物を着ている人を多く見かけました。)
この写真の左側の人も、黒のレースですね。
半襟には真珠(勿論偽物)がちりばめたあったり、帯揚げの仕方も画期的で、後ろでリボン結びにしています。
そう言う着物を好んで借りているということは、そう言う着物を好む人が多いということでしょうね。
世の中、どんどん変わっているようです。

Re: 自遊自足  さま

コメントありがとうございます。

浅草も、昔とは随分変わりました。
勿論古くから頑張っているお店もあるのですが、行く度に懐かしい店が閉店しています。
でもそのあとには、新しいお店出来ているのですが。。。
来年の初詣は活気が戻ってくるでしょうか?


01 | 2024/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR