日比谷公園へ

あちこちで、紅葉の頼りを聞く今日この頃。
ビル街の中の、日比谷公園の紅葉はどうなっているのか?出かけてみる。

ビル街から、公園に入る。(わかりやすい景色だ。)
211116日比谷公園後ろビル街

でも中の方へ歩いていけば、癒しの景色に。
211116日比谷公園2

こんな面白いものがいくつも無造作に置かれている。
石貨(南井太平洋のヤップ島で使われていた石のお金。大正13年ごろには1,000円ぐらいで使えたとか。)
          ↓
211116日比谷公園石貨

南極の石( 南極昭和基地の近くの山で採集されたもので、重さ は150キロあるという。)
          ↓
211116日比谷公園南極の石

ランチは、公園内の松本楼でカレーを食べる。
壱岐牛のカレーだ。
211116松本楼壱岐牛のカレー

外のテラス席を希望したら、40分ほど待たされた。(それほど人気。)
211116松本楼公孫樹の木のテラス席

大きな公孫樹の木の下、気分が良い。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

イチョウのことを公孫樹って書くなんて久々に
見ました。
この樹の下での食事美味しかったでしょうね。
ツワブキもいっぱいできれいですね。

 深まって行く秋の景色、
公園の木々も色を変えて、落ち着いた風情ですね。

こんな日のテラス席ですから、
人気にも納得です。

頬撫でるそよ風も気持ち良くレ、、ハハ、、コロナ忘れてしまいそうですね。

No title

写真見間違えました wwww
南極の石に なぜ穴が????? 
石臼??? 

まだまだ 昼間は暖かいようですね
外でのご飯 もう少ししたらできなくなるし 今のうちですね

  駐在おやじ

Re: ぶーちゃん  さま

コメントありがとうございます。

木の名前って面白いですね。
公孫樹は、孫の代にならないと実が生らないから、銀杏は実の形が杏子に似ていて殻が銀色だからとか。
公孫樹の木って、かなり長い気の木で、この松本楼の木も、昔からあります。
隣の席に座った高齢女性も、この公孫樹の木に思い出があって、久しぶりにやってきたと言っていました。
日比谷公園では紅葉シーズンの始まり、ツワブキもいっぱいで綺麗です。

Re: マーニ さま

コメントありがとうございます。

公園の周りはオフィス街ですが、高齢のご夫婦が沢山散歩されていました。
(昔、ご主人がこの近くのビルに勤めていたのかな~?)

以前(コロナ前)に比べると、テラス席が増えていました。
(そうですよね~。)

Re: 駐在おやじ  さま

コメントありがとうございます。

確かに、文章が分かりずらかったので、矢印を入れました。(人''▽`)ありがとう☆
そうそう、これから外で食べるとなると寒いですからね。
寒くなってから、外でお弁当を広げていれば、「家がないのか?」と思われそうです。@@^^

01 | 2024/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR