鱧と穴子のランチ

TVが、神宮外苑の公孫樹を映している。 凄く綺麗だ。
見に行こうかな?とも思うのだが、イベントのランチも食べたいし。。。

やはりイベントのランチに軍配が上がる。
京都左近のお寿司を食べる。味比べの盛り合わ(鱧、穴子、稲荷ずし)だ。
211124左近の穴子鱧寿司

少し前までは穴子は嫌いだったし、鱧もあまり好きではないのに、どれもみな美味しい。
五目稲荷も、山椒など入っていて、今まで食べたことの無い味だ。
お吸い物にも湯葉が入っている。

穴子が食べられるようになっていて良かった。 これなら又食べたいな~。

帰り道、(神宮外苑の公孫樹を見に行かなかったので、通り道の公孫樹を見て済ます。@@^^
211124紅葉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
楽しいドリンクコーナ―  その・88

へべ酢(平兵衛酢)
211124へべ酢ドリンク

面白い名前のドリンクもあるものだ。
平兵衛酢とは、江戸末期、宮崎日向の長曾我部平兵衛さんが栽培したことから「平兵衛酢(ヘべす)」と名付けられた香酸柑橘だと書かれている。

ヘベスは、中は黄色くて、ライムの様だそうだ。(写真お借りしました。)
211124ヘべス



スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そう言えばアナゴは嫌いだと読んだ覚えがありますね~ いつの間にか・・・って感じですね。

No title

味くらべ、美味しそうです!
へベスは以前いただいたことがあり、種が少なくとても美味しかったです。あれ以来見たことないけど、出回らないのかな。
漢字、知りませんでした。
日本語って良いですね😊
今、イチョウが綺麗ですね。
ただ、落ち葉には気をつけないと、他の葉っぱに比べて滑りやすい気がします(気のせいかなあ)。

No title

鱧とアナゴとお稲荷さんじゃあ お稲荷さんがかわいそうと思いましたが
結構 良かったんですね ^^

それに アナゴそういえば お好きでなかったですね wwww

食べてないですが 僕なら アナゴ 鱧 お稲荷さんの 順番になりますね www 

でも 鱧の寿司って 食べたことないです

  駐在おやじ

No title

京都のお寿司取り合わせがいいですね 分量もちょうどいい感じです
最近TVで京都に関する番組が多いようにに思うの(NHK)
京都もいいなと思うんだけど、なぜか住みたいとは思はないの

へべ酢って知りませんでした 見つけたら買ってみようと思います

Re: 自遊自足  さま

コメントありがとうございます。

ええ、よく覚えていてくださいました。^^
穴子を食べるようになったんはつい最近、日本橋の玉ゐで食べたのがきっかけです。
もう、この世にいる時間が数なくなってきたので、世間の皆さまが美味しいというものは食べておかないとね。@@
確かに、美味しいです。こうなったら食べないと。。@@^^
でも、鰻はまだ駄目なのです。。。


Re: tea702  さま

コメントありがとうございます。

ええ、食べ比べって?どれも美味しくて甲乙つけがたしです。
ヘベスって、幻の柑橘って言われているそうですね。
だから、食べられた人はラッキーなのでしょう。
確かに、平兵衛さん名前からヘベスなんて、日本語って良いです。

イチョウの落ちた葉は確かに滑りますよ。他の枯れ葉より。
すべった転んだところに銀杏が落ちていたら、臭い~~~。(´;ω;`)ウッ…

Re: 駐在おやじ  さま

コメントありがとうございます。

そうなのです。私もお稲荷さんは。。。と思ったのですが、全然負けていませんでした。
具がいろいろ入っていたし、お揚げさんの味付けが絶妙。
人は見かけで判断してはいけないと言うけれど、お稲荷さんも見かけで判断してはいけないようです。(゚д゚)!

食べる順番ですか?私は鱧からいきますね 一番薄味だから。その次はやはり穴子です。
ん~、鱧に梅干しが無かったら、間の抜けた鱧になるでしょう。@@

Re: さえないばあさん  さま

コメントありがとうございます。

江戸前も良いですが、京都なりのお寿司も美味しいですね。
京のは上品ですよね。で、分量も上品。(〃艸〃)ムフッ
確かに旅行をするには、京都は良いですよね。住むのは、面倒くさい感じがします。
ヘベスは、(柑橘そのものは幻の柑橘と言われているので、なかなか手に入らないかもしれませんが、比較的手に入るドリンクも美味しいですよ。
ストレートばかりでなく、炭酸で割っても美味しいとのことです。

01 | 2024/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR