東京旅行③

ホテルの大手町温泉にも入って、さてさて夕食です。

夕食は、“2013年ボキューズ・ドール国際料理コンクールにて、世界第三位に輝いた浜田統之氏によるフランス料理”のコース。
((@ ̄□ ̄@;)!!)

最初に出た来たのがこれ。(多分)
お茶は黒文字茶です。
230206星のや和菓子

そして、お料理のメニューはこれ。
230206星のや夕食お品書き2

で、食事のお供のドリンクは?
(普段ノンアルビールしか知らない私、しかし、ノンアルビールは置いてありませんでした。😲)
アルコールが飲めないので、おすすめ頂いた飲み物が、カモミールなんちゃら。(正式名は忘れた。@@)
230206夕食のドリンク(カモミールxx)

お料理は、メニューにないものも出て来たり(食べられないものを申告してあったので其のせいかも?)、又、出てきた順番もあやふやです。(゚д゚)!

↓は、炭と魚のお煎餅と、xxx←また忘れた。
このフットボール型の器、”「星のや東京」が建つ前にあった酒井家の上屋敷”の木材を使って作られているとのこと。
230206星のや夕食前菜

↓鹿肉のカルパッチョ。
230206星のや夕食鹿

↓『石』と題した料理は、五つの石の上に、それぞれの意思”を表しているとか。
230206星のや夕食石五つ意思png

↓『栄』と題した料理は、“出世魚の鰤”を使っている。
230206星のや夕食鰤?

↓『時』と題した料理は、ゆり根を1個丸ごと上げてある。(手前は黄身酢かな?)
230206星のや夕食時ゆり根

↓『纏』と題した料理は、鳩料理。
230206星のや夕食纏はと

↓そして、これ鳩の肝臓とあわご飯。(これはメチャ美味しい。)
230206星のや夕食レバーはと?

↓『蜜』と題したデザートは、柑橘。
230206星のや夕食蜜柑

↓『満』と題した二つ目のデザートは、イチゴの上にアイスクリーム。
230206星のや夕食苺

そうそう、配膳してくれたのは、羽裏も粋な、この中居さん?
230206星のや夕食提供風景

食後はひとっプロ浴びて、又夜食の蕎麦を食べに。(゚д゚)!(星のやの宿泊客専用?そば処で隣のビル。)
外に出ると、そこは、別世界のようだ。(写真では感じられない体感が。。。)
こんなところを、館内着を着て歩いていること自体不思議だ。@@
230206星のや前の景色夜景

店内は、バーのような落ち着いた感じ。
230206星のや夕食後蕎麦屋店内1

鴨蕎麦を拡大するとlこうなるが、この鴨が美味しい!
230206星のや夕食後鴨蕎麦

満腹満腹。。。 そして④へ続く。




スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

一つ一つに圧倒的な存在感のある料理ですね!
わたしが行くような旅行だと、超高級旅館の類は選ばない(選べない笑)ので、
どんなところだろう?どんな料理だろう?と興味津々だったのです^ ^
素敵だなぁ。いつか泊まってみたいなぁ。
お写真見せていただいただけで、優雅な気分に浸ってます(*´꒳`*)

No title

なんておしゃれなステキなお食事ですこと!
目の保養をさせていただきました。
明日も続くのですね。
楽しみです!!

No title

お料理一つ一つがとてもお上品で美味しそうです。
私も一生に一度はこういう席でゆっくりと美味しお酒を飲みながら頂いてみたいものです。
東京に住みながら東京旅行だなんて贅沢。
私もそんな贅沢な旅行をしてみたいですが、都会の規模が違いますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぼちゃ様

私には無縁なこんな世界もあるのですね。

正直いうと「石」料理など、私にはうーんという感じですが、

至福の時を過ごされなによりです。

鳩料理、子供の頃雀を食べた時のことを思い出してしまいました。

No title

うーん、話には聞いていたけど、聞きしに勝る、ですね。
お料理を見ただけで心が豊かになります。
素晴らしいリセットでしたね!

No title

素晴らしいご馳走の数々で、舌も目も、極上の楽しみをいただけましたね。
食器がイタリアンに見えません~。
和で遊んだのでしょうか、おしゃれです。
またまた寿命が延びたのでは。(*^^*)

ワンナイト

 和風のテイストを守りつつ、ホテルのサービスも合わせて楽しめるのですね。良いとこ取りの工夫ですね。

ポッチャリさん好みのお宿、中井さんの羽裏の ” 粋 ” にも拍手です。
夜食の ” お蕎麦 ” もお洒落ですね。
まるでフランス料理の盛り付けミタイで楽しそうです。

Re: kario  さま

コメントありがとうございます。

コンクリート街の温泉は、私も初めてです。
こんなところにも温泉が湧くのだとビックリしました。
海辺の温泉宿では、新鮮なお刺身などが出て来ますし、山の温泉宿では、山菜や川魚が出て来ますね。
で、ビル街では、原材料を自慢にはできないでしょうから、フランス料理となる訳でしょうか?
確かに、また違った温泉宿には違いありません。

Re: ぶーちゃん  さま

コメントありがとうございます。

いや~、日頃食べつけないものを食べました。((´∀`*))ヶラヶラ
冥土への土産話にしようと思っても、名前すら憶えていません。@@
こういう新しい世界を覗けたことは、幸せです。(感謝!)

Re: みのじ  さま

コメントありがとうございます。

東京にも温泉宿がある!
まさか、東京がこんなに変っているなんて、東京に住んでいながら知りませんでした。
冥土への土産話には良いと思いますが、冥土の人々が信じてくれるかどうか?(゚д゚)
そう、百聞は一見に如かずということでしょう。

Re: sion1709  さま

コメントありがとうございます。

東京の温泉宿って???
銭湯は行ったことがありますが、このような宿は勿論初めての経験です。
プレゼントしてもらわなければ、一生行くことはなかったです。
至福と言うか、世の中の発展ぶりにびっくりしました。

ああ、私も雀は食べたことがあります。蝉も。
今とは、食料状況が違っていますが、美味しかったです。(多分、今回の鳩よりも。。)


Re: tea702  さま

コメントありがとうございます。

東京にも温泉宿があるから行ってみる?
そんな軽い気持ちで連れて行ってもらいましたが。。。いやいや、ビックリです。

自律神経研究に関する研究の第1人者であるドクターが、リセットの習慣を付けることが良いと書かれていましたが、
これぞ正しくリセットですね。

Re: nanakoala  さま

コメントありがとうございます。

世の中変わったものですね。
昨日の続きが今日で、今日の次が明日、と言う生活だったのに。。。
長いこと生きてきて、初めての食べ物が続々。。。

和風旅館だから、フランス料理を食べても日本式。
(無料)配布の靴下は、足袋型。廊下や室内の床は琉球畳。
でも、宿及び周りのビルは、コンクリートばかり。。。
別世界へ来た感じでした。

Re: マーニ  さま

コメントありがとうございます。

コンクリートの建物の中に、和風温泉宿?ビックリです。
そう、今時、羽裏を派手にしていて、そこ至りの美とでもいうのでしょうか?
(こういうのは説明してあげないと、外国の人は勿論、日本人でも知らない人が多いと思います。)

そうそう、お蕎麦も、日本のもの手は言い難いですね。
(店内の雰囲気迄、お蕎麦屋さんではなかったような。。。)
で、これも無料です!^^

No title

上品でお洒落。美味しそうです。
写真を見せていただいて、こちらもお洒落な気持ちになれました。

>墨と魚のお煎餅

え!墨?ええええ!
イカスミを加工してるとか?えええ!(^O^)

Re: きたあかり  さま

コメントありがとうございます。

いや~、普段食べ慣れていないので、胃がびっくりしていることでしょう。^^
何事も、豪華とか言うことでなくても、変革・リセットするということは良いですね。

あ~、墨!字を間違えた!炭でした。(雉の感じ直しておきます。)
ありがとうございました。


No title

すっごく 豪華で おいしそうです
鳩 ですか 日本でも 食べることができるんですね
僕 まだ食べたことがないです

夜食に おそばまで ^^

すっごくうらやましいですが・・・・・
僕なら 2人前 必要ですね wwwww

というか 2次会に外に出そうです ^^

  駐在おやじ

Re: 駐在おやじ  さま

コメントありがとうございます。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、雀、蛙、蝉は食べたことがあるのですが、鳩は初めてでした。^^
夜食歩お蕎麦は美味しかったです。(鴨肉が美味しい!)
駐在おやじさんなら、3~4人分はペロッですよ。(私だって、お代わりしたいと思ったのですから。@@)
外ね~、それも良いかも。でも、ラーメンもあるのですが?それに無料のビールもあるから、外へ行かなくても?
(ハハ、ついケチなことを考えてしまいました。)
01 | 2024/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR