発想の転換

治療開始を急ぐ病気ということで、セカンドオピニオンに紹介してもらって、サードオピニオンの病院へ行く。
又、病院かと思わずに、発想の転換が必要。
美味しいものを食べに行くのが目的で、病院はおまけと考えた方が、楽しいかもね。^^

で、おまけの病院を出て、久しぶりに向かったのが、蕎麦屋の老舗“神田まつや”。(創業明治17年というから、今年138~9年)
相変わらずの建物だ。
231213まつや外見

この建物は、関東大震災後の1925年(大正14年)に建築された木造2階建て。東京都選定歴史的建造物に指定されているそうだ。
20人ほど並んでいたが、時間的にはそんなに待たないで中に入れる。

店員に「こちらへどうそ。」と案内された席は、勿論相席で、先客はどこかで見た人だ。
「ええと。。。どちらかでお会いした。。。」と言って、思い出す。
あ、料理家の土井勝氏だ。(゚д゚)! やっちまったね。((´∀`))ケラケラ
「(^ー^* )フフフ♪」

鴨せいろを注文し、店内を見渡しながらお蕎麦を待つ。
向こうの方に、常連さんだろう雪駄履きのおじさんが、日本酒を飲んでいる。この店にピッタリだ。
231213まつやの店内

そして運ばれてきた鴨せいろがこれ。
大きな鴨肉が3枚と、つくねが入っているのだが、写真の撮り方が悪いね。
231213まつやの鴨せいろ

江戸っ子よろしく、ツルツルと5分ほどで食べ終えてしまう。^^

お会計は(例の常連さんの前あたりなのだが)、冗談を言いながら払って振り向くと。。。
「お母さん、お母さん、いいセリフ言っているね。」と常連さんが話しかけてくる。@@
誰かと話しかったのか?酔っ払っているのか?ま、それもいいだろう。

久しぶりの歴史探訪、もう1軒、志の多寿司へ寄る。
志の多寿司も、超老舗。(夕飯用に)お弁当を買って帰る。
231213志のだ寿司

やはり、志の多寿司の稲荷ずしは美味しい。😋

いやいや、美味しくて、楽しい1日だった。
この病院又来るけど、これなら病院通いも楽しいというものだ!^^
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おいしいものを食べに行くついでに病院に行くとは、これまた前向きな発想ですね。
プラス思考そのものだと思います。
これが自然にできると、確実に幸せな人生を送れます。
 
土井勝さんがいらっしゃったのですか。
こういった偶然は、なかなかないものです。
やはり運がいいのですね。

すれ違い

蕎麦屋での常連!
雪駄履いて、ちょいとイッパイひっかけて、
ポッチャリさんの粋な会話に ” いなせ ” が声かけて、

江戸っ子の風景ですね。
「蕎麦は喉で食うんだ!」と聞こえて来そうな雰囲気ですね。

こんにちはー!

私も病院に行く時は何を食べようかな~と思い描きながら行ってます。
なんか病院だけに行く事にしたくないんですよねえ。(笑)
またまた美味しそうなもの食べてますねえ。
しかも土井勝さんにもお会い出来たなんてホント良かったですね。

No title

そばといい稲荷ずしといい美味しいそうです。というか美味しいに決まってますよね。うらやましいな~

No title

ぽっちゃりさん連日病院通いお疲れ様です。
一日楽しめて良かったですね。
土井勝さんに会えたんですね。
どこまでも運がいいぽっちゃりさんです。
いつもありがとうございます。
しまぽよより

Re: 声なき声 さま

コメントありがとうございます。

はい、嫌だと思うとストレスになりますからね。
食べに行くと思えば、ニコニコです。^^
どうせ短い人生、楽しく生きた方が得ですよね。

ええ、土井勝さんだったのが、“何処かであったおじさん!”って思ってしまって。。。@@
気さくな人でした。
笑いながら、「まあまあまあ。。。」と言いながら、「お母さん奥へ入った方がいいよ。僕たち先に出るから立たなきゃなるからね。。。」って言ってくれました。
でも、お酒を飲んで蕎麦前をつまんでいましたから、そうすぐ出るわけじゃないですものね。^^

Re: マーニ  さま

コメントありがとうございます。

ええ、きっとあの常連さん、毎日来ているのじゃないでしょうか?@@そんな雰囲気。
幸せな江戸っ子ですね。

そうそう、お蕎麦は噛んではダメですね。ダサくなっちゃいますからね。^^

Re: マクノスケ  さま

コメントありがとうございます。

ですよね~。多分一生ず~と通わなければならない病気ですからね。
楽しくなければ、ストレスがたまってしまいますものね。

このそばやさん、未だにビルの中の谷間で木造です。
店内も、2人テーブルなんて洒落た席はなく、皆相席です。(勿論、土井さんと言えども。)
で、土井さんのことを思い出せなくて、“あれ、どっかで見たことのあるおじさん”と思ってしまいました。@@^^
全くそそっかし私です。

Re: 自遊自足  さま

コメントありがとうございます。

この界隈は、古くから続いているお店が沢山あって、嬉しいです。
藪は、火事で新しく立て直してしまいましたが、甘味処の竹むらも未だ木造店舗で営業しています。
あんこう鍋のいせ源も有名です。
稲荷ずしの志乃多寿司も、建物は新しくなってしまいましたが、注文してから(稲荷などを)作ってくれますので、出来立てを買えます。
自遊自足さんは、各地を走っていらっしゃいますから、それはそれなりに羨ましいです。

Re: しまぽよ  さま

コメントありがとうございます。

はい、母も、病院通いの多い人でしたから、遺伝でしょうかね?@@^^
通院すると、病院代より飲食代の方が多くかかるかも?@@
だから、病院の方はおまけでしょうね。@@

土井さんは、気さくな人でした。
それで、つい「どこかでお会いしました?」なんて聞いちゃって。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
ま、流石に「一緒に飲みましょう。。」とは言われませんでしたけどね。

No title

こんにちは~
なんて 粋なお店
素敵な建物と思ったら選定歴史的建造物 なるほどね~
で 相席なったのが 料理家の土井勝氏
なんとね~
私なら 蕎麦がのどに詰まりそうです(;^ω^)

美味しいものを食べに行くのが目的で、病院はおまけ
さすが ぽっちゃさまの発想は素晴らしい
前向きな気持ちになれますね(^_-)-☆
超老舗のお寿司も 最高ね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

Re: sheep☆  さま

コメントありがとうございます。

ええ、今時木造の二階建なんて、凄いですね。
このお店、相席しかないのです。(そして誰も特別扱いしない。)
「は~い、おひとりさん、そこの隣座って。」なんて言う感じです。
だから、隣が土井さんだったなんて。。。何処かで会ったことのあるおじさん、誰だっけ?てな感じです。
土井さんも、「お母さん、僕たち先に出るから奥座って。」てな感じです。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハお蕎麦は管で食べるものじゃないですから、ズルズルズルって、品失く喉を通過です。^^

ええ、病院へ、苦々しく行っても、ルンルンで行っても、費やす時間は同じですからね。
残り少ない人生、楽しく過ごしましょう!

そうそう、志のだ寿司、90歳ぐらいのおじいちゃんが、かくしゃくとして稲荷ずしを作っていましたよ。
見ている前で作った海苔巻きや稲荷ずし、美味しかったです。
04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR