神田へ

今日は、神田界隈を散歩。(通院が、神田なので、そうなる。)
午前中に診察を終え、ランチは、藪で食べようと思ったのだが、なななんと休み。@@(´;ω;`)ウッ…
231220淡路町藪はお休み

何人もの人が、休みを知らないでやってくる。

ならばと、近くの“洋風かき揚げで”有名な、老舗洋食店松榮亭へ行く。
ええと、ここいら辺だったのだが。。。無い!@@
慌てて検索してみると、閉店と書かれている。(゚д゚)!ガーン😨
(今問題になっている店主の高齢化なのだろうか?)

トボトボと、歩いて。。。錦町の更科へたどり着く。
10人ほどしか並んでいなかったのは幸いだ。

ここの店は、生姜天そばを注文する人が多いそうだが、私は鳥セイロを注文する。
(鳥は、比内鶏が美味しいと思っているので、ちょと残念。やっぱり、生姜天そばにすればよかった。)
231220錦町更科

チョコッと座って、ササっと食べる。
ここは、現金のみの支払いだ。(お蕎麦屋さんは、現金支払いのお店が多いように感じる。)

神田をの古本街を少し散歩して、スタバで休憩する。
注文しようとすると直ぐに「現金のお支払いは出来ないのですが、よろしいですか?」と聞かれる。(今食べたお蕎麦屋さんとは正反対。)

ランチのデザートに、ドーナツも注文し(このドーナツ冬限定なので食べておかないと。@@^^)、薬を飲むための水もお願いする。
231220淡路町スタバ

窓際に座り、のんびりと待ち行く人を見ながら、ドーナツを齧るのも楽しいものだ。((´∀`))ケラケラ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

よく歩かれたご様子。
美味しそうなお蕎麦、、

汁物が 冷えて疲れた体に染むようなきせつになってきましたね。
紅葉も美しいでしょう。

No title

「松榮亭」は名前も知りませんでしたが、調べてみますと、夏目漱石がここのかき揚げをいたく愛でていたとのこと。
古くからのお店が姿を消していくのは、さびしいものがあります。
いろんな事情があったのでしょうね。

No title

毎日外出されてますね~私より歩いてるような気がしますよ~

閉店

後継者不足と感染症のダブルパンチ!
あちこちで聞く話です。

馴染みのお店が閉店して、
あの居心地の良さ、これから何処で楽しめば良いのか?
年末の寒さと一緒になって寂しさがまとわりついて来ます。

でも、ポッチャリさんは、、ドーナッツ齧って ” 次のお店 ”
世の中の変化も一緒に楽しんで過ごすのでしょう。
ハイ、、来年もその調子でお願い致します。

そぞろ歩きして、、ああ、野菜が少し足りないような、、

Re: 声なき声 さま

コメントありがとうございます。

まあ、わざわざお調べ頂いたのですか?ありがとうございます。
はい、松栄亭は夏目漱石のリクエストから生まれた、洋風かき揚げが有名です。
私は、かかりつけ医だった方から、教えてもらったお店なのですが、(医者も進める店?^^)成程良いお店でした。
小さいながら、美味しくてのんびりでき食事が出来ました。
また一つ老舗の味が消えてしまったのは残念です。
(余談ですが、私はロールキャベツも好きでした。^^)

Re: 自遊自足  さま

コメントありがとうございます。

いやいや、自遊自足のバイタリティには、全く及びませんよ。(毎日のお仕事ぶりは。20代ですね。@@^^)
医者から、骨がボロボロなので、筋肉で保たないと歩けなくなると言われています。
ま、エサに連れれて歩いている訳ですけれど。。。^^

Re: マーニ  さま

コメントありがとうございます。

そうですね。歴史あるお店が、ポロポロと無くなっていくのは淋しいです。
はい、ドーナツは新しきものということで、両者は、“温故知新”なのでしょうか?
“創造と破壊”古きものが滅びるから、新しいものが生まれると言われています。
歴史ある店が滅びて、どんな新しいお店が生まれているのでしょうか?
これを知ることも大切だと思います。
(でも、ドーナツは太る。(゚д゚)!)

No title

お蕎麦僕も食べてきましたよ~~~ ^^
しかも 韓国で見た事無い なめこ ^^

ツユがすごく薄く感じたんですが、 関東はそんな感じなのかな~~~?
また 東京でお蕎麦食べてみます ^^

  駐在おやじ

Re: 駐在おやじ  さま

コメントありがとうございます。

え?@@お帰りなさい~~。ってどっちへ?^^
あら、なめこそばを召し上がったのですか?
韓国にはなめこないのですか?マツタケがあるのに?@@。
あ、東京のお蕎麦は、(関西から来た人などは)辛いって言いますよ。
江戸っ子は、つゆを余りつけないで食べますからね。(噛まないし。)
ま、好みもありますから、いろいろなお蕎麦屋さんで召し上がってみてください。
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR