昔勉強したカフェへ

今日も、のんびりと起きる。
更に、のんびりと朝食を作る。(アルモンデをゴチャゴチャと1枚のお皿に載せただけだ。)
231222ワンプレートモーニング

朝食を済ませると、今日もまた思い出を掘り起こしに。。。
昔、友人と一緒に勉強していたカフェを探して。。。
(冷暖房付きのカフェで、コーヒー1杯で長居をしていた。)

お店はあったが、昔行っていたカフェではなかった。。。(´・ω・`)
昔は安いカフェだったのだが、今は椿屋になっていた。

折角来たのだからと、ランチ代わりにサラダセットを注文する。
(流石私の作るのとは違う。^^)
231222椿屋のサラダセット

周りを見渡すと、やはり勉強している人はいる。
確かに、このお店は静かだし、ゆったりとした座り心地、でも決して安くはないと思う。
今の若い人は、裕福なのだろうか?
私も、これだけ食べて出てしまうのは勿体ないような気分になって、本を読みながら長居をする。@@^^

暮れの街は混んでいる。
夕飯の材料でも買って帰ろうかな?と思ったのだが、ふと、もう一軒行って見ることにする。

(もう亡くなった)同期の友人が好きだった、おにぎりやさん“ぼんご”へ。
夕飯前の中途半端な時間なので、行列は少ないようだ。
前後に並んでいる人と話をしながら待っていると、何と1時間も待つ羽目になってしまった。@@

食べたのは、友人が好きだった鮭とヤマゴボウ。(多分、友人は3個食べただろうから、あと一つはタラコかな?)
(しかし随分高くなっている。もし今ここに友人がいたら、何と言うだろうか?)
231219ぼんごのおにぎり

お店を出た時には、外は暗くなっていた。(夜が一番長い日だからね。)
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も、リタイヤ後に、コーヒーを飲みながら本の読めるお店に足しげく通っていたものです。
コロナ感染症が蔓延してからというもの、そういったスペースがご法度になりました。
同時に、私も足を運ばなくなったのです。
もうそろそろ再開してもいいかなと思い始めております。
そういった意味では、ぽっちゃり婆さんの記事はいいきっかけになったと感謝しています。

冬至

昼の長さが短い冬至、
1日があっという間に過ぎて行きます。

朝食の ” アルモンデ ” 野菜がイッパイで合格です。(笑)
ピクルスの向こう側の黄色?何の実でしょう。
昼食のサラダセットとは違って珍しい姿です。

若い頃の喫茶店の様です。
友達、仲間と話し込んだり、自分の勉強、
ああ、、頑張っていましたね。
先に行った友達の背中、思い出して追って見る。
そんな味わい深い暮らし、ステキですね。

No title

私もコーヒーおかわり自由のファミレスで
友達と一緒に何時間も居座って勉強した思い出があります。
そういうの懐かしいですよね〜。
思い出の店を訪ね歩くっていうのもいいですね。
私もちょっとやってみたくなりました^^

Re: 声なき声 さま

コメントありがとうございます。

、目覚まし時計が鳴って、慌てなくて良い。ゆっくり起きればいい。
ラッシュに揉まれなくてもいい。好きな時間に本を片手にカフェへ向かう。
のんびりとカフェで本を読む、何と贅沢な時間です。
そんな、夢のような時間を、コロナめ!ヽ(`Д´)ノプンプン😡
はい、のんびりした時間、贅沢な時間を取り戻してください。

Re: マーニ  さま

コメントありがとうございます。

まあ、合格点を頂きありがとうございます。^^
ええと。。。向こうに見えますのは。。金柑でございます。@@(これ甘くておいしいです。)
冬至に柚子湯ではなく、冬至に金柑ですね。@@^^

昔は、参考書とか持って喫茶店へ行ったものですが、今はPCを持って行きますね。(で、コンセントもちゃんとある。@@)
持ち込む道具は変わっても、喫茶店は今も学生のメッカですね。

Re: さとちん  さま

コメントありがとうございます。

(^ー^* )フフ♪さとちんさんも、同じようなことをしていたのですね。
確かに、ファミレスはテーブルが広い!^^それに長居できますものね。
そそそ、何と言っても冷暖房完備は良かったですよね。^^
(私、この歳になっても、一人でファミレスへ行きます。楽しいです。^^)
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

nonbiri365689

Author:ぽっちゃり婆
人生100年時代と言っても、もうその多くを生きて来た。
あと何年生きるのだろう。
死んでからでは遊べない、美味しいものも食べられない。
楽しむなら今のうちだ。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
QRコード
QR